ホクロやシミを消す美容整形のレーザー

ホクロやシミも、美容整形ではレーザーによって取り除くことができます。レーザーを使う美容整形は痛い、ダウンタイムが長いというイメージがありますが、痛みが少ないレーザーも登場しています。肌の水分に吸収されやすいレーザーで、レーザーを照射すると照射した部分の水分に反応して、皮膚組織が蒸散します。これによって皮膚の表層を取り除き、新しい皮膚が再生されるとシミやホクロなどを消すことができます。

今まで使われていたのは炭酸ガスレーザーというもので、これは痛みが強くてリスクがありました。しかし、最新型のレーザーは熱によるダメージが少なく、火傷や色素沈着のリスクが軽減されており、ダウンタイムも短いのが特徴です。余分な部分だけ組織を均等に取り除くことができるので、綺麗な仕上がりが期待できます。もちろん、安全性が高い美容整形といっても術後のスキンケアやダウンタイムは考慮する必要がありますが、今までの治療に比べればずいぶん楽になっています。

麻酔はかけずに行いますが、無痛ではないので痛みが不安という人は事前に医師に相談しましょう。カウンセリングの時にわからないことや不安なことは全て解消しておくようにしましょう。もし麻酔を希望する場合は、麻酔クリームや麻酔テープで麻酔をかけてから行います。麻酔が効いてくるまでに約30分ほどかかります。

レーザーの痛みは輪ゴムで弾かれるような軽い痛みですが、もっと強く感じる時には医師に申し出るといいでしょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*