気になるエラをすっきりできる美容整形

髪をアップにしてかっこよく決まるのは、小顔の人です。エラが張っている人はそれを隠すために髪をおろしている人が多いですが、そのコンプレックスは美容整形で解消できます。小顔体操や小顔ローラーを使うエラ張りの解消方法もありますが、なかなか効果が感じられないことも多いです。小顔整形には顎の骨を削る方法もありますが、リスクが高く値段も高いのでかなり躊躇してしまいます。

これに対して、比較的気軽に受けられるのがエラボトックス注射です。ボトックス注射というとシワ取りの美容整形に使われることが多いですが、これを頰の外側に注入すると、エラにある咬筋という部分の動きを抑制できます。筋肉は使わないと衰えていく、廃用性筋萎縮という現象が起こります。これを利用して咬筋を衰えさせて、エラの張りを改善していきます。

エラボトックス注射は骨格そのものが大きい人の美容整形には効果が期待できません。筋肉が緩んでも、骨自体の構造には影響を与えないので、ボトックス注射をしてもあまり顔の大きさは変わらないでしょう。逆に、骨格そのものの大きさは普通でエラの筋肉が張っている人であればエラボトックス注射の効果は期待できます。奥歯を噛んで耳の下に膨らみができる場合は、噛む力が発達しすぎてエラ張りができてしまっている可能性が高いです。

エラの筋肉が張っているだけであれば、エラボトックス注射だけでも小顔になれるでしょう。プチ整形に分類されているので、比較的安価に受けられます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*