美容整形におけるメリット・デメリット

自分の顔や身体にコンプレックスを持っている方は多くいます。ダイエットや化粧でもカバーできず困っている方が、そのコンプレックスを解消するために利用するのが美容整形です。美容整形は理想の顔や身体になれる効果的な方法です。施術方法は施術箇所やクリニックによって様々な方法があります。

額や顎に丸みを出すためにヒアルロン酸を注入したり、突き出した下顎を目立たなくさせるために下の歯を一本ずつ抜き、下顎自体をズラしたりと様々です。それらにより女性らしい丸い輪郭になったり、華やかな顔立ちになったりと利用する方にとっては大きなメリットがあります。しかし、同様にデメリットやリスクもあります。例えば、前述の下顎の施術においては神経の集中している口元にメスを入れる施術です。

もし神経を傷つけてしまうと痺れが出たり、口の開け閉めに違和感を生じる可能性があります。また、そのような症状は後遺症となる可能性もありますし、施術自体が失敗して元に戻すことができなくなる可能性もあります。美容整形にはこのようなデメリットやリスクがあるのです。また、施術内容によっては施術後の症状が落ち着くまでの期間であるダウンタイムが長期間に及ぶものもあります。

そして、ダウンタイム中に痛みや腫れが酷くなる場合もあります。そのような場合、きちんと対処してくれるクリニックでないといけません。ですから、もし美容整形を受けることを考えているなら、まずは信頼できる医師のいるクリニックを探す必要があります。さらには受けたい施術の経験豊富な医師でなければ失敗するリスクもあります。

それらを考慮した上で美容整形を受けるかどうか、受けるならどこのクリニックにするかを考えて下さい。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*