目が二重になる美容整形

女性にとって、パッチリとした二重は誰もがあこがれるものです。そのため、近年、美容外科に二重の美容整形の相談に訪れる方が多くいます。そんな方が簡単に気軽に行える施術として、埋没法が有ります。これは、メスで皮膚を切開せずに二重瞼にする方法です。カウンセリングで希望の二重のラインを伝えて、それを元に糸でまぶたの皮膚を二重に留めるだけの治療です。もちろん点眼の麻酔、部分麻酔を行うので、施術の際に痛みを感じることがないです。この埋没法という美容整形のメリットは、術後のダウンタイムがあまりないことです。

そもそも針を使って糸で留める施術なので、メスで切開する施術と比較して、大きな腫れの出る心配がないです。なので、仕事をしている方でも日常生活に影響の少ない治療といえます。恐怖心もそれほど感じないので、二重にしたいけれども手術は苦手という方に最適です。この美容整形は効果が高いですが、施術をするに当たり認識すべきことが有ります。それは、施術後に稀に患部に内出血が起こる可能性があることです。これは、皮膚の血管に針が当たって血液が出ることで生じます。

これは、基本的にメイクで隠すことができるくらいに目立つものではないです。なので、それほど心配する必要はないです。その他にも、クリニックでの施術後は入浴、アルコール、激しい運動等はしない方が良いです。これらの行為は血行を良くするので、患部の腫れ、出血の原因になるからです。早く回復するためにも、安静に過ごすことが大事です。渋谷で豊胸手術のことならこちら

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*