二重に簡単にできる美容整形

女性の多くは、二重でぱっちりとした目に憧れを抱きます。というのも、目が大きいと人形のように可愛く見えて、とても魅力的になれるからです。そんな女性の要望に応えるために、美容外科では埋没法という二重に短時間でなれる美容整形が有ります。この埋没法というのは、二重のラインになるように医療用の針と糸でまぶたの皮膚を数箇所留める施術です。

糸で留める数は、まぶたの状態、希望に合わせて片目で1点から3点くらい留めていきます。この埋没法の利点は、従来の施術のようにメスを使わないので、術後の腫れなどのダウンタイムがあまりないことです。術後の回復が早いので、仕事などをしていても気軽に美容整形を受けられます。それと、術後の二重が気に入らない場合、簡単に元に戻すことができることです。

ただ施術で留めた糸を取れば良いだけなので、簡単です。このような利点が有ることから、気軽に受けることができる美容整形といえます。埋没法は効果が高いですが、施術を安全に受けるために気をつけることが有ります。まず、施術の前日はお酒を飲まないことです。

その理由は、施術直前に飲酒をすることで血行が良くなってしまうからです。血行が良くなると、施術した直後に患部に腫れが酷く出てしまいます。また、コンタクトレンズを使用している方は必ず外して施術を受けなければいけません。レンズを装着したまま受けると、目が乾燥しやすく危険だからです。

上記に気をつければ、安全に施術が行えます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*