毒入り餌を用いたねずみ退治の方法

ねずみは大変警戒心が高いです。そのため毒入りの餌をまいてねずみ退治を行いたい場合、その効果をより一層高める工夫をする必要があります。毒入り餌を用いたねずみ退治の方法のコツは、まず、毒入りの餌の周りには決しておいしい食べ物を放置しないことです。回りに他のおいしいご馳走があれば、ねずみはそちらを食べてしまい、せっかくしかけた毒入りの餌を食べなくなってしまいます。

周辺はきれいに掃除して、食べ物のかずが落ちていないように注意しましょう。二つ目に、設置は場所は目立つ場所ではなく、物陰や隅が良いでしょう。ねずみが安心して食べることができます。三つ目に、毒入りの餌をおいしくさせるために、食べ物を細かく砕いて毒入りの餌の上からふりかけたり、コーン油やソースなどを数滴垂らす方法も効果的です。

毒入りの餌を置いても、すぐに食べてくれるわけではないので、しばらく様子を見ます。しかし、一週間経過しても少しも食べていないようだったら、場所を変更しましょう。また一か所に設置するのではなく、複数箇所に分けて設置するとより効果的です。ところで、外国のアニメなどではねずみの好物はチーズが描かれることが多いですが、これは正しくはないようです。

昔、チーズを食品保管庫に保存していて、その保管庫をねずみが巣にしていたことから、チーズ好きと思われるようになったようです。そのためねずみ退治のためにチーズに毒を混ぜるのはあまり良い方法ではないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です