少しでもネズミの気配を感じたらネズミ駆除が必要です

住宅に侵入してくるネズミの多くはクマネズミという種類のネズミです。体長が15センチから20センチ位で警戒心が強く、あまり姿を見せない事から被害が拡大してしまう事が多いです。床下や屋根と外壁の隙間、エアコンの導入部等に穴を作り、侵入してきます。天井付近で何やらゴソゴソ物音がしてから気がつく事が多いです。

古い家は破損部分も多く、見えない部分にネズミが侵入できる場所が無数にあります。ネズミ駆除をするにはこれ等を塞ぐ事が必要になります。クマネズミは高所での移動も難なくするので、素人が見つけるのは大変困難です。被害を最小限に抑えるにはネズミの気配を少しでも感じた時点で直ぐにネズミ駆除をする事が肝心です。

放置しても自然に居なくなる事は殆どなく、繁殖して更に被害が大きくなります。ネズミ駆除は早めに業者へ相談した方が無難です。出入り口を1つでも見逃せば、際限なく侵入してくるからです。プロはラットサインを見逃さず、侵入経路から全ての出入り口を発見できるので、再び侵入してくる可能性がかなり低いです。

優良な駆除業者なら1年位の保証期間があります。その間なら何度でも対応してもらえるので安心です。最近は安い費用で受け付ける業者が目立ちますが、実際の料金は被害状況によって大きく違います。高額な追加料金が発生する事も少なくないです。

利用する場合は事前に詳細な見積もりを出してもらい、内容を確認してからの契約が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です