迷惑なカラス撃退方法

日本全国どこにでもカラスはいますが、大変迷惑な存在です。人間の出したゴミを撒き散らし至る所に散乱してる後景をよく見かけます。それ以外にも糞で道路が白く汚れていたりもします。また、朝早くから鳴いていたりして騒音被害も数多くあります。

カラスは繁殖力も強い上に、寒い北国の冬でも越冬できる程強い生き物です。そんな迷惑な存在のカラス撃退方法で有効なものはあるのかですが、何点かあります。カラスは光る物が苦手とよく言われます。これはその通りで光る波長が絶えず変化する物には強い警戒心を抱き近寄らなくなります。

ベランダにカラスが寄り付くようなら、釣り糸を張り巡らす方法もあります。釣り糸自体が太陽光によって不規則な光を反射出来ます。糸を張る際は不規則に張る事がカラス撃退に有効です。釣り糸が邪魔なら、要らなくなったCDなどを吊り下げても有効です。

この場合は何箇所かに分けて設置してください。もうひとつの有効策として、レーザー光線を使う方法があります。レーザーポインターは一本の細いレーザーをカラスに照射する事で簡単に駆除できる物です。レーザーの色は緑色が良いです。

赤色レーザーの50倍もの光の強さがありカラスは嫌がります。カラスは非常に頭が良く学習能力が高い為、最初は有効だった事も安全だと分かるといくら凄いカラス撃退方法でも効かなくなる事もあります。そして大事な事はカラスの餌になるような物は外に出さない事が大事です。撃退よりもまずは、寄り付く原因を潰す事を行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です