有効なカラス退治の方法は?

生ごみを荒らしたり、けたたましい声で鳴いたりと私たちの生活に悪い影響を与えるカラス。

自分で駆除したいけれど、鳥獣保護法という法律で捕まえることは認められていないのでできることは限られています。ここでは、私たちにもできる有効なカラス退治の方法を紹介します。1カラスネットゴミステーションのカラスネットを荒らされていて困っているならば、市販のカラスネットをかけるだけで効果があります。

物理的にカラスがゴミをあさなることができなくなるので、頭のいいカラスはそこでは餌を摂ることができないと学習してその場所に来なくなります。カラスネットを使用するポイントは、きちんとゴミ全体にネットをかけること。カラスがつつくことができる隙間があると、効果はなくなってしまいます。2テグスベランダにカラスが止まって鳴き声や糞に困っているなら、テグスを張るのが効果的なカラス退治の方法です。カラスは足にテグスが絡まるのを嫌がるので、張っているだけでカラスが近づかなくなります。ポイントは何本かを不規則にはること。賢いカラスはテグスが張っていない場所や張っていてもとまることができる場所を学習してしまうので、ランダムに張るのがポイントです。テグスの見た目が気になる方は、魚釣り用の極めて細いナイロン製の糸を使うことで遠くからはテグスを張っていることが分からないようになります。このほかにも、CDを吊り下げたり、レーザーを当てたりといったカラス退治の方法もあります。一つの方法だけでなく、いくつかの方法を組み合わせて使うとより効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です