ねずみ駆除についての説明

自宅に住み着いたねずみをそのままにしておくのは危険です。

ねずみはあらゆるところをかじるので、住宅の基礎の劣化や資産価値の低下につながります。電化製品のコードをかじることがあり、稀に火災の原因になることもあります。屋根をかけずり回るので、夜中は騒音に悩まされますし、病原菌を持ち込むことがあるので小さな子どもがいる家庭では特に危険です。自宅でねずみを見かけたら、大きな被害が起きる前に駆除することを考えましょう。粘着シートや毒入りの餌を用いた撃退法は、ねずみ駆除の方法として最も有名です。ねずみの通り道や進入口付近に設置して引っかかるのを待ちますが、ねずみは警戒心が強い生き物なので、初回は上手くいかないことがほとんどです。

効果が出るのに時間がかかりますが、安い費用でねずみ駆除ができるので、最も人気で王道な撃退方法といえます。毒入りの餌を設置する際に気をつけるべきは子どもです。好奇心旺盛な子どもが誤って餌を食べてしまう危険があるので、小さな子どもがいる家庭は注意して使用しましょう。

最近人気を集めているのは、超音波を用いたねずみ駆除です。超音波による撃退法は、ねずみを殺すことなく平和に追い払えるという特徴を持っています。殺す必要がないので、粘着シートや餌を用いた方法とは違い、死骸を処分する手間がかからないというメリットがあります。しかし、超音波を発生させる機器は高価で、最低でも5000円程度かかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です