ねずみ駆除を考えてみる

ねずみ駆除といっても昭和の時代のことと思われる人もいるかもしれませんが、ねずみ被害はいまもあります。

それも地方で起こっていることのように思われるかもしれませんが、都心でもネズミの被害は増加しているのです。なぜならば都心の繁華街には毎日たくさんの残り物がごみをしてだされているので、それをねずみが餌として食べるのでどんどん増加傾向にあります。またネズミは繁殖力jがとても高いので、一度駆除したように思えてもあっという間に増えてしまうので、根絶させるのがとても難しいのです。ネズミは昼間は下水管や日陰の見えないようなところに潜んでいて、夜になって活動するので、一見するといるのかどうかわからないということになりますが、じつは増え続けているのです。

ねずみ駆除のやり方はいろいろありますが、一般的に量販店などで売られているねずみ駆除のための餌や超音波で行うことがあります。ただ、そのやり方が難しいのです。とくに住宅の屋根裏などに入り込んでしまうと、どこから出入りをしているのか見つけだすのは難しいです。かなり小さな隙間から出入りしているので素人が見つけるのは難しいです。薬剤の取り扱いというのも素人では危険なので、そこはネズミ駆除の業者にお願いしたほうが根絶する可能性は増えます。業者は経験がありますし、駆除のためのノウハウをもっているので、まかせて安心だからです。いまもネズミの被害で困っているという人は連絡をとって見積りからはじめるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です