あんしん!置き薬としてクラビットを。

細菌が原因となって起こる感染症は、非常に多くあります。
尿路感染症や膣の感染症などもそうですし、呼吸器や歯や目の感染症もあります。

これらの細菌性の感染症の治療に有効な薬が、クラビットです。
クラビットとは抗生剤の一種で、細菌を退治する効果と増殖を防ぐ効果とがあります。
クラビットには、細菌のDNAを破壊しつつ複製を阻害する作用があるのです。
そのためクラビットを服用すると、細菌は急激に減っていき、感染症の症状がおさまっていきます。

クラビットの優れている点は、多くの細菌に有効なところです。
たとえば肺炎球菌やブドウ球菌、インフルエンザ菌などは、すべてクラビットで退治することができます。
つまりクラビットは、幅広い病気に対して有効な抗生剤なのです。

また、予防薬としても有効な薬です。
呼吸器の状態がおかしい時や、性器の周辺にかゆみがある時などに、すぐにクラビットを服用すれば、発症しかかっていた肺炎や性病などの病気を抑えることができます。

クラビットは、健康な状態で飲んでも、全く悪影響を及ぼしません。
細菌に対してのみ、的確に作用する薬だからです。
医療機関でも、感染予防が目的で処方されています。

そのため置き薬としてクラビットを常備している家庭は、多くあります。