すごい!クラビットの殺菌作用

バルトレックスの個人輸入・通販

トリコモナス腟炎とは、肉眼では見えないトリコモナスという原虫が、感染することで起こる病気です。
ほとんどが性行為によって感染しますが、稀に温泉や温水プールなどといった多数の人が利用する水場でも感染することがあります。
トリコモナス腟炎は、悪臭のある泡だったおりものとかゆみが特徴です。
感染後、1~2週間で前述したような症状があらわれます。
女性に場合には、膣だけではなく、子宮の入り口や膀胱、尿道への感染します。
男性の場合には、早期発見が難しい病気です。
なぜなら、男性の場合は軽い排尿痛が起こるくらいだからです。
ほとんど自覚症状はありません。

トリコモナス腟炎は、おりものを顕微鏡で見ればすぐに診断ができます。
治療は、抗原虫剤の飲み薬または腟剤を10日~14日使って治療します。
そのトリコモナス腟炎の治療に用いられる抗原虫剤が、「クラビット」です。
治療は通常、性交渉による感染がほとんどのため、70%~80%の高確率で相手にも感染していると考えられ、パートナーがいる場合には同時に治療を開始します。

トリコモナス 腟炎の治療は非常に簡単で、クラビットを1日1回服用すれば治ります。
クラビットの殺菌作用が、効果を最大限発揮します。
この薬の服用中の注意点は、服用中は性行為を行わないことと、クラビット服用後は少なくても72時間以上は、アルコールを飲むことを控えないといけないことです。
このクラビットは、アルコールとの相性が悪いので、吐き気や頭痛がしてきますので、必ず厳守してください。

症状もしばらく服用すると無くなってきますが、実はまだトリコモナスの原虫は、体の中で生き続けています。
将来、子宮がんやHIVなどの感染率が高くなりますので、薬で完全治しておくことが必要です。